Dr. マーク・ローゼン   2019年、日本来日決定


Dr. マーク・ローゼンは過去にクラニアル・アカデミーの会長をつとめ。いまでもクラニアル・アカデミーの理事の立場におられます。

クラニアル・アカデミーでの40時間のベーシックコースでのコースデレクター、頭蓋教育の教育委員会の委員も受け持っています。

 

そしてクラニアル・アカデミーでの中級・上級でも常に講演されている先生で、そして、カリフォルニア州のトゥーロオステオパシー大学で教えています。


なによりも彼は、インターナショナルのオステオパシーの医師でない人達の審査委員長でもあります。


その彼が日本のオステオパスのために、どのように学習していったら、クラニアル・アカデミーのメンバーになれるか?そして日本のオステオパスのレベルアップのため、私達スタディーグループで継続教育をしてくれることを約束してくれました。

 

なおこのクラスは将来、日本での頭蓋教育の発展のための指導者を育てるコースのため少人数制となる予定です。

内容、スケジュールにつきましては解り次第、ホームページにアップしたいと思います。